乳酸菌のお話

乳酸菌というと真っ先に思い浮かぶのがヨーグルトや乳酸菌飲料ではないでしょうか。よく思い浮かべてみると乳酸菌は食品にたくさんありますね。私達日本人に馴染みの深いお醤油やお味噌、糠漬けなどもあります。

乳酸菌には動物性と植物性があり、ヨーグルトや乳酸菌飲料などの乳酸菌は動物性。お醤油やお味噌、糠漬けなどは植物性の乳酸菌です。動物性の乳酸菌は熱や胃酸などの酸に弱く、加熱すると生きることができませんし、口の中に入ると胃酸などの影響で胃まで届かないそうです。

ですから、最近は腸に届くヨーグルトの広告を見かけませんか?ヨーグルトなどを食べて乳酸菌を補給する事が出来なければヨーグルトを食べる目的の半分は達成出来ないということです。ヨーグルトなどの乳酸菌は善玉菌と呼ばれています。私達の腸内にも生息していて、その数は100種類、100兆個とも言われています。

とてもむずかしい菌のお話ですが、私達が簡単に理解出来る範囲のお話をしますと、悪玉菌の数は食事の質に影響すると言われていて、肉類や偏った食事ばかり食べていると増えるそうです。

対して野菜を中心で規則正しい食生活をしていると善玉菌が優勢になります。この善玉菌と悪玉菌の関係は私たちの健康に様々な影響を与えるといわれています。
乳酸菌というと真っ先に思い浮かぶのがヨーグルトや乳酸菌飲料ではないでしょうか。よく思い浮かべてみると乳酸菌は食品にたくさんありますね。

私達日本人に馴染みの深いお醤油やお味噌、糠漬けなどもあります。乳酸菌には動物性と植物性があり、ヨーグルトや乳酸菌飲料などの乳酸菌は動物性。お醤油やお味噌、糠漬けなどは植物性の乳酸菌です。

動物性の乳酸菌は熱や胃酸などの酸に弱く、加熱すると生きることができませんし、口の中に入ると胃酸などの影響で胃まで届かないそうです。ですから、最近は腸に届くヨーグルトの広告を見かけませんか?ヨーグルトなどを食べて乳酸菌を補給する事が出来なければヨーグルトを食べる目的の半分は達成出来ないということです。ヨーグルトなどの乳酸菌は善玉菌と呼ばれています。

私達の腸内にも生息していて、その数は100種類、100兆個とも言われています。腸内の乳酸菌は、私たちの体にとって大切な働きをしてくれます。対して悪玉菌と呼ばれる菌の生息していて、善玉菌と悪玉菌は相対で多くなったり少なくなったりと腸内環境が変わっていきます。

とてもむずかしい菌のお話ですが、私達が簡単に理解出来る範囲のお話をしますと、悪玉菌の数は食事の質に影響すると言われていて、肉類や偏った食事ばかり食べていると増えるそうです。対して野菜を中心で規則正しい食生活をしていると善玉菌が優勢になります。そこで、普段の野菜不足を補うために乳酸菌が入った青汁を飲んでみてはいかがでしょうか?

私も焼肉をたらふく食べた後は、便の臭いがキツくなるな〜と感じることがあります。美味しいお肉ばかり食べていてはダメなんですね。特に乳酸菌はとても大切な成分です。腸内で善玉菌と悪玉菌の関係が悪玉菌優勢にならないように食事から乳酸菌を摂取したいのもです。あなたの食生活を乳酸菌が入った青汁がサポートしてくれるでしょう。

⇒ 青汁に乳酸菌〜効果・効能を比較してランキング!